トランプ大統領の感染経路はどこ?ホワイトハウスには病院がある?

トランプ大統領がコロナに感染したと

いうニュースが入ってきました。

一ヶ月後に大統領選の選挙があるという時期で

トランプ大統領の人生でももっとも大事な

時期であるというのは言うまでもないですよね。

そんな時期にコロナにかかったというニュースは

トランプ大統領本人だけではなく全世界の人が

衝撃を受けたと思います。

気になるのは、

トランプ大統領がどこからコロナウイルスを

もらってしまったか?

という事。

現在のニュースでは、自主隔離を行っているという

報道がありましたが、どこで治療を行っているのでしょうか?

気になったので記事にして調べてみました。

スポンサードリンク

トランプ大統領のコロナ感染経路はどこ?意図的にうつされた?

トランプ大統領はどこからコロナ感染したのでしょうか?

トランプ大統領の容態は

ツイッターでも元気である!と答えているように

重症にはいたっていないようで一安心ですが

コロナウイルスなので油断できない状況には変わりありません。

トランプ大統領がどこからコロナを持ち込んでしまったのか調べると

側近であるホープ・ヒックスさんから感染した可能性が一番濃厚です。

ホープ・ヒックスさんといえば

元モデルで現在はホワイトハウスの広報部長を努めています。

元モデルというだけあって

とても綺麗な方ですよね!

ちなみにホープ・ヒックスさんは

回復しています!

本当に無事でよかったです。

スポンサードリンク

トランプ大統領側近ホープ・ヒックスの経歴は?

ホープ・ヒックスさんは誰なのでしょうか?

ホープ・ヒックスさんは

ラルフローレンのティーンモデルとして活動していました。

大学卒業後、広報活動の仕事をして

イヴァンカ・トランプさんの

ファッションライフを手伝う仕事につきました。

その後2015年にドナルド・トランプさんの不動産会社

トランプ・オーガナイゼーションに転職し

大統領選挙の報道官として抜擢され

トランプ大統領を支えてきました。

ホープ・ヒックスさんはどこから感染したかというのも

おそらく支援者の1人と接触したことが原因ではないか?

と考えられています。

今までトランプ大統領といえば

あまりマスクをして来なかったのですが、

選挙前にコロナにかかってしまうとなると

陰謀論などあるのかな?と疑ってみてしまいましたが

そんな事はなさそうです。

しっかりソーシャルディスタンスを取らないといけないですね。

トランプ大統領はどこで治療をしているの?ホワイトハウス病院

トランプ大統領は現在どこで治療をしているのでしょうか?

現在トランプ大統領は

どこかの病院に入院しているということはなく

ホワイトハウス内にトランプ大統領専用の

医療チームが入っていってそこで隔離状態で

治療を行っているということです。

コロナ感染が確認されたということで

2週間は隔離された生活を送らないといけないので

1ヶ月後にせまった選挙をどのようにして戦うのかが

気になるところですね!

SNSやオンラインの活動に移行していくのが

想像できますが、それでも会いにいけないのは

選挙活動においてかなりの不利になると思われます。

何よりも、健康状態が良好というのもツイッターで

書いてあったので大事にならなくて安心です!

トランプ大統領は74歳という高齢なので

急に状況が変わってしまう可能性も十分にあるので

医療チームは油断できず注意が必要な時期ですね。

まとめ

トランプ大統領もメラニア夫人もコロナに感染していて

トランプ大統領の側近である広報担当のホープ・ヒックスさんから

感染した線が濃厚のようです。

ホワイトハウスではトランプ大統領専用の治療チームがあり

病院ではなくホワイトハウスで治療しているので

トランプ大統領から国民に感染することはなさそうですが

私たちも今一度気を引き締めて

コロナ感染防止に取り組んでいかなければなりませんね。

トランプ大統領が1日も早くよくなることを願っています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク