【初耳学問題】冬眠明けのクマは最初に何をするの?

日曜日夜10時から放送の「林先生の初耳学!」問題になった

冬眠明けのクマは最初に何をするの?

みなさんは正解できましたか?

クマが冬眠をすることはみなさんご存知と思いますが

冬眠明けに何をするのかはよく考えてみると知らないですよね。

もしみなさんが何ヶ月もの冬眠から目覚めた場合

最初に何をしますか?

私だったら、、、

とにかく水をのみたい!!!(笑)

起きたら絶対喉カラカラですよね。。。

クマは冬眠から目覚めて最初に何をするんでしょうか?

今回はクマが冬眠から目覚めて最初にする行動について

書いていきたいと思います!

みなさんも想像しながら読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

冬眠明けのクマは最初に何をするの?

クマは冬眠から目を覚ますと最初に何をするんでしょうか?

クマは冬眠に向けて8月の終わりくらいから冬支度を始めます。

雪を合図に全身を冬仕様に改造。

全身を改造ってトランスフォーマーみたいですね(笑)

体から湯気を出し3時間くらいかけて

冬眠のための穴を掘ります。

中には自分で穴を掘らず

ちょうどいいサイズの穴を見つけるクマもいるんだとか!

そして秋になってどんぐりや山ぶどうなどの木の実をたくさん食べて

たくさんフンをすることを繰り返します。

このリズムで7〜8㎝ほどの脂肪が身につくそうです!

いよいよ12月になって

クマサザの茎を噛み切って穴の入り口に積み上げ

それを穴の中に敷いてふとんを作ります。

冬眠前には秋とは違い高カロリー高タンパクなものをお腹いっぱい食べます。

そんなに食べたら冬眠中トイレに起きないの?

と思いますが

クマサザには人間の便秘薬としても知られているくらいなので

大量に食べることでクマの血液が浄化され

腸内の毒素や悪臭の発生を防ぐことができるんです!!!

そして冬眠直前は食事を取らず松脂を食べて

肛門を塞いで4ヶ月の間耐えられるように準備します。

クマのただただお腹いっぱい食べて寝ているだけではなく

食べるものの効果もちゃんと考えていたんですね!

そして気になる冬眠明け!!

冬眠明けは

吐き気や下痢効果のあるクマサザやミズバショウの根茎を食べて

寝ている間に溜まった毒素を綺麗にしてから地上生活を始めます。

普通ならトイレに行ったり

水分を補給するとかしそうなんですが、

冬眠明けから更に食べていくんですね!!!!

クマって水分に関して冬眠前に大量に摂取するということがないですが

水分は取らなくても良いんでしょうか?

人間だと食べなくても水分はとらないと脱水を起こすと言われますよね。

水分をあえてとらなくていいことには

クマのある特別なリサイクル機能があったんです!

クマの毛皮の下に蓄えた脂肪は完全に分解されると水と二酸化炭素になり

分解された脂肪から1日に得られる水分はなんと700ml!!!

このリサイクル機能のおかげでクマは冬眠中も水分に困ることなく

体内の水分バランスを完全に保つことができます。

リサイクル機能で冬眠してください!

といっているようなものですよね。

4ヶ月も寝たら起きるタイミングわからなくなりそうですが

クマは冬眠中は深い眠りではなく軽い眠りについているので

すぐ起きられる状態にあります。

中には冬眠中出産をするクマもいるので

カエルやリスみたいに完全に何もしなくなるわけではないんですね!

スポンサードリンク

まとめ

冬眠明けのクマは

最初にエサを食べて体内の毒素を出すという行動をとっていました!

みなさんは正解できましたか?

便秘薬のクマサザを食べて

冬眠の前にちゃんと体内の毒素を出しているなんて

クマって頭良いですね!

冬眠明けに出てきたら小グマがいたなんてことがありますが

遭遇しても近づかないように気をつけてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク