tohkoと松尾伴内の関係は?現在は何の仕事をしている?年収は?

土曜日23:30から放送中の「有吉反省会」に出演した

tohko(トーコ)さん。

tohkoさんは1977年5月25日生まれの現在43歳です。

tohkoさんは小室哲哉さんと日向大介さんがプロデュースし

歌手として活動していました。

「ふわふわ ふるる」で日本レコード大賞新人賞を受賞した経歴の持ち主ですが

現在は何の仕事をしているんでしょうか?

今回は「有吉反省会」で共演した松尾伴内さんとの関係や

tohkoさんの現在の仕事、年収について

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

tohkoと松尾伴内の関係は?

tohkoさんと松尾伴内さんはどんな関係なのでしょうか?

「有吉反省会」では何でも松尾伴内さんに頼りすぎるとして

一緒に反省会に参加していました。

tohkoさんは衣装選びやお祓い

バラエティーの心得など全て松尾伴内さんに頼っているそうで

まさに

松尾伴内におんぶにだっこ状態!!!

松尾伴内さんとtohkoさんの関係は

師弟だそうです。

tohkoさんが子どものころからドリフターズが大好きだったこともあり

松尾伴内さんと関わることが多く師弟の関係になりました。

番組では松尾伴内さんがまとめた「伴内メモ」が登場していましたが

tohkoさんも松尾伴内さんのことを本当に尊敬していることが

よく伝わりますね。

といっても頼りきりでは生活はできないと思うので

tohkoさんは今何の仕事をしているんでしょうか?

スポンサードリンク

tohko 現在は何の仕事をしている?年収は?

tohkoさんは現在はどんな仕事をしているんでしょうか?

tohkoさんは1998年に小室哲哉さんと日向大介さんプロデュースで

メジャーデビューし

リリース曲「BAD LUCK ON LOVE 〜BLUES ON LIFE〜」 が

30万枚以上の大ヒット!!!

その後はミュージカルなど美しい歌声を生かした活動をしていました。

しかし現在はtohkoさんの歌声を聞く機会はほとんど見られませんよね。。。

tohkoさんが暮らしている1K家賃9万円の家は

もう10年住んでいるということなので

以前稼いだ印税で生活しているのかと思ってしまいます。

が!!!

現在は地下アイドルやゲームへの歌詞提供で生計を立てているそうです。

それなら著作権印税だけで考えた場合

CDの単価1,000円×印税率6%×売上枚数3万枚で180万円と仮定すると

約40万円が手元に入ってくる計算になります。

tohkoさんがどのくらいの頻度で歌詞提供をしているのかは不明ですが

1ヶ月に1曲提供しても

年収は480〜500万円!!!

今までtohkoさんが歌っている楽曲の印税が少し入っているとなると

バラエティなどのテレビ出演も併せて

年収800〜1000万円

いっていてもおかしくはないですね!

これだけ年収があればもう少し良い家に住めそうですが

tohkoさんの自宅はゴミ屋敷と有名なので

片付けをしたりする手間がある分

広い家に住むのがめんどくさいのかもしれませんね。

まとめ

tohkoさんと松尾伴内さんの関係は師弟でした。

tohkoさんは歌手として表舞台にたつことは少なくなりましたが

これからヒットパレードみたいな昔の曲を歌う番組で

tohkoさんの歌声を聴ける日がくると嬉しいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク