【Amazon英断?!】TMGの評判は悪かった?!潰れろ!の声が多数で契約打ち切り?

Amazonが

10月からTMGとの契約を切ったというニュースが話題になっています。

ニュースだと一方的に契約を切ったAmazonが

悪いという報道がされていますが、

よくよく調べてみると

配送業者であるTMGの評判は昔から良くなかった

という話が出ているそうです!

もちろん真面目に働いていたドライバーもいたと思いますし

急に仕事がなくなる自体を自業自得!と切り捨てるのも

どうかなと思いますが、ニュースだけだと少し偏っていて

わからない部分があるのでこの記事ではTMGの評判・評価について

調べてみましたので、参考にしてみてください!

スポンサードリンク

Amazon配送業者TMGの評判は?潰れろ!の声の理由は?

Amazon配送業者TMGの評判はどうだったのでしょうか?

TMGの評判は?!

配送業者のTMGの悪評としては

こんな声がありました。

ネットのコメントを拾ってみても

時間通りにこない!

(来たとしても)チャイムを鳴らさずに

不在票だけを置いて帰る。

私もAmazonを使っていますが

こんな事は起きていないので

逆にこんな業者もあるのか?!

と心配になります。

配送業者として時間通りに届ける!

マナーを守る(服装や言葉使い)

と言った最低限のところが出来ていないという

声が多く上がっていました。

確かに商品の到着を心待ちにしている側からしたら

希望時間に届いてくれる、

受け取れなかった申し訳なさで再配達をお願いしたのに、

という気持ちはありますよね。

そこで対応が悪かったら

一部の配達員だけのことでも会社自体の評判に関わってします。

潰れろと言われてしまうのは

少し激しいバッシングなのかもしれませんが

それなりの理由があったんですね。

今回のAmazonとの契約打ち切りも

おそらく事前に通達があったことと思います。

一発アウトとはならないですし

悪い口コミも2018年など古い年月のものも多数確認できたので

業務改善を促されても、

変えることが出来なかったのも原因になっていると推測できます!

TMGの評判の一方でヤマト運輸や佐川急便は評価が上昇!

TMGの評判が落ちている一方で

Amazonと以前から契約していたヤマト運輸や

佐川急便に対しては評判が上昇しているんです!

同じ配達業者でもなぜこんなに差がでるんでしょうか?

ヤマト運輸や佐川急便の評判をまとめてみました!

こちらがヤマト運輸の評判。

そしてこちらが佐川急便の評判。

もちろん箱が潰れていたや

時間通りに来なかったなどの評判もありますが

TGMとの大きな違いは

対応の良さでした!

昔はヤマト運輸も佐川急便も悪評が続いていたこともありましたが

今はこんなに素晴らしい評判も獲得できています。

会社で比べるのもあまり良くないかもしれませんが

1人の対応でこれだけ会社の評判に影響してしまうのは

配達業者だけじゃなくても言えることですよね。

逆を言えば

配達員の対応がめちゃくちゃ良ければ

会社の評判もよくなってくるということでもあります。

会社での教育がちゃんとしていることも大切。

今では留学生を雇う会社も増えてきているので

なおさら会社での教育が重要になるでしょう。

TMGとの契約を解除したAmazonは

今後配達はどうなるのでしょうか?

スポンサードリンク

TMGとAmazonの今後はどうなる?消費者への影響は?

TMGとAmazonの今後はどうなるのでしょうか?

TMGがAmazonに対して法的措置を取っているようです。

それもTMGの下請け会社は

9月30日をもってこのセンターは潰れます

と告げられたそうで

突然無職になる通達をされたら思考停止してしまいますよね。

実際に契約解除を理由に解雇された社員もいるんだとか。。。

Amazonとの契約をしたことで

TMGの売上も急上昇していたので

TMGにとって突然の契約解除は大きな痛手ですよね。

AmazonがTMGを契約解除する理由は明らかにされていませんが

Amazonの方にも多くの苦情が来ていたとしても

不思議ではありませんね!

どういった理由で

TMG社が法的措置を取ろうとしているのかは

明らかにされていませんが

考えられるとすれば

突然AmazonからTMGに契約打ち切りを告げられたとか

ことが焦点になる可能性はありますね。

今Amazonを利用している消費者は多く

配送業者が途絶えると商品の到着が途絶えるなど

消費者側からの心配がありますね。

消費者への影響は?

Amazonでは普通に注文した商品は

・ヤマト運輸

・日本郵便

・佐川急便

・デリバリープロバイダ(Amazon・カトーレック・プラスカーゴサービスなど)

からランダムに選択され配達することになっています。

Amazonは当日お届けなど

配達の早さを売りにしているので

TMGが解除になっても

配達は他の業者で回していけるというわけです。

TMGが請け負っている配達分が他の業者に回るとなると

他の業者も配達員は今から急増することはできないので

キャパオーバーになり

配達時間が守れないというクレームが出る可能性もあります。

しかし配達の早さを売りにしているのであれば

Amazonにとっては配送遅延が一番恐ろしいことなので

消費者への影響はないように循環していきそうですね。

どっちにしても、Amazonは時間内の配送を

最優先事項としているという事なので

私達への直接的な影響は少なそうです。

まとめ

Amazonの配達業者であったTMGは

9月30日をもって契約解除することを通達され

業績悪化が懸念されますね。

もともとTMGに対しての評判が良くなかったことも

Amazon側からしたら

気にかかっていた部分かもしれませんね。

TMGとの契約を解除しても

Amazonが提携する配達業者はまだあるので

消費者への影響はなさそうです。

今後のTMGとAmazonの訴訟に関して

続報があれば随時更新していきますね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク