【世界くらべてみたら】スートラネティのやり方とコツは?危険はないの?

世界くらべてみたら」で紹介されたヨガの

スートラネティ衝撃でしたね。

確かイッテQで以前イモトさんが

現地インドの方から伝授されていました(笑)

正直あれがヨガになるの?

本当にやって大丈夫なの?

と思いました。

日本にある鼻うがいのようなイメージです。

花粉の時期だしインフルエンザも気になる季節

そしてなによりコロナ感染が広がっている今

体内の汚れは全部落としたいですよね。

手洗いうがいは行なっていても

鼻まで完璧に綺麗にする習慣ってあまりないのではないでしょうか?

鼻うがい代わりにスートラネティに挑戦するのも良いですね!

スートラネティのやり方とコツを紹介していきます。

スートラネティのやり方とコツは?

まずスートラネティのやり方をみていきましょう!

ゴム製のチューブを鼻から通し、

チューブの先を口から出します。

そしてチューブを鼻の方から引っ張ったり

口の方から引っ張ったりして鼻と喉をマッサージします。

数回ゴシゴシ動かすことで

鼻づまりや喉がすっきりします!

見てると痛そうですが

このマッサージかなり癖になるみたいです。

スートラネティをすることによって

鼻腔洗浄ができます。

チューブを動かすときは粘膜を傷つけないように

ゆっくり動かしてください。

やる頻度は2〜3日に1回

もしくは1日1回を守って行いましょう。

スートラネティのコツは?本当にやっても大丈夫?

ではスートラネティのコツをご紹介します。

鼻に通すときは食塩水を使うと

滑りが良くなりより効果的です。

初めはみんな嘔吐症状がおこるので

慣れないうちは起きてすぐなど空腹の時にすると良いです!

鼻に入れることはできても

口から出すことが難しいです。

嘔吐症状がおきると

生理反応で鼻腔内に力が入って閉まってしまいます。

なるべく嘔吐症状がおきても

焦らずゆっくり通していきましょう。

もし痛みや嘔吐症状が激しい場合は

少し日にちをあけてトライしてみるとうまくいくかもしれません。

スートラネティは鼻腔内に溜まった汚れを取り除いてくれます。

ただこのチューブは使い捨てではないので

一度使用したら必ず洗浄し、清潔な場所に保管しましょう。

コツコツやり続けることで

洗浄効果が徐々にアップするので

生活習慣の一つとして取り入れると良いですね!

まとめ

コロナ感染が広がる今

マスクと手洗いうがいが欠かせません。

自分もいつかかかってしまうのではないかと

怯えながら外出するのも結構つらいですよね。

みんなが菌に対して敏感になっていて

トイレットペーパーやアルコールが不足しています。

しかしこのスートラネティなら

同じチューブで何度も使用することができます。

Amazonで1300円〜販売していますので

手軽に購入できます。

太さも3ミリや5ミリなど種類があるので

初めは細いものから挑戦していくと慣れるのが早そう!

今の予防に不安があったり

もっと徹底的に体の中の汚れを落としたい方は

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク