シシバナヘビが死ぬ演技をするときにする行動とは?

「トリニクって何の肉!?」でクイズになった

シシバナヘビが死ぬ演技をするときにする行動とは?

シシバナヘビってあまり見たことない方も多いかもしれませんが

野生のシシバナヘビは身の危険が迫ると死んだふりをします。

死んだふりをする動物はカエルやオポッサムなど他にもいますが

シシバナヘビの場合どんな死ぬ演技をするのでしょうか?

今回はシシバナヘビが死んだふりをするときにする行動について

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

シンバナヘビが死ぬ演技をするときにする行動とは?

シンバナヘビは死ぬ演技でどんな行動をとるんでしょうか?

シシバナヘビとはマイマイヘビ科シンバナヘビ科に分類されるヘビで

全長30〜80㎝と大きさはさまざまです。

成長するとき

メスはぷくぷく太りオスは細長くなるそうです。

シシバナヘビのチャームポイントとも言える反り返った鼻ですが

この鼻がイノシシに似ているとしてシシバナヘビと名づけられました。

シシバナヘビは肉食でカエルなどの両生類をエサとします。

「シシバナヘビ」と検索するとエサを食べる映像が出てきたり

ちょっとグロテスクなので苦手な方はご注意を(笑)

シシバナヘビには小さい歯がありますが

奥歯には毒がある2本の牙があり神経毒で相手の神経を麻痺させます。

そこまで毒は強くないので

人間が噛まれても少し腫れるくらいらしいですが

一応「毒」なのでシシバナヘビに触るときは注意しましょう!

そして本題!!!

シシバナヘビは身の危険が迫ると

口を開けて舌をたらしトグロを巻いてひっくり返って

死んだふりをします。

ここまで死ぬ演技をされたら

ぱっと見本当に死んでいるみたいで敵も襲ってこなさそうですね。

毒でももられたかのように急に苦しみだして

口を開けてひっくり返るんです!!!

まさに白身の演技!!!

普通ヘビだったら敵に遭遇するとスルスルっと逃げそうですが

命を危険にさらしながらも行うシシバナヘビの死ぬ演技は

約1分弱におよぶこともあるそうです。

死んだふりの最後にはムスク(ジャゴウ)の匂いを放って

敵の攻撃心を折ると敵はその場から去っていき

シシバナヘビは何事もなかったかのように逃げていきます。

死んだふりをしているヘビは必ずひっくり返る

ちなみにこのシシバナヘビは死んだふりを撮影するために

わざと触っていますが

ひっくり返すたびに上下反転させていて

死んでないことが丸わかり。。。(笑)

なんだか可愛くも見えてきますね。

人間にとっては毒は強くないとはいえ

長時間噛まれるのはよくないので

死んだふり見たさに無意味に触るのは控えましょう。

まとめ

シシバナヘビは死ぬ演技で

口を開けて悶え苦しみひっくり返って相手を欺いていました。

シシバナヘビも襲われないように命がけで

死んだふりをするんですね。

ペットとしても飼われているシシバナヘビもいるので

気になった方はペットショップに足を運んでくださいね!

ちなみに「トリニクって何の肉!?」で放送された死ぬ演技をする動物も

まとめているのでぜひ見てみてください!

世界一死んだふりがうまいと言われている オポッサム。 オポッサムは背中に子どもを乗せて歩く姿が有名ですが 生態につ...

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク