シロイルカ!命がけの脱皮動画!抜け殻は?

ソフトバンクのCMでもお馴染みの

シロイルカ!

シロイルカは大きな丸い頭と白い体が特徴で

水族館では子供たちから絶大な人気です。

そんな水族館のアイドルのシロイルカは

年に1度命がけで“ある”ことをするそうなんですが

何だと思いますか?

命がけでっていうことは

万が一の可能性もあるってことなので

その行動には何か危険が伴っているんですよね。

今回はシロイルカの年に1度の命がけの行動について

動画も紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

シロイルカ!命がけの脱皮動画!抜け殻は?

シロイルカの命がけの行動とはどんな行動なのでしょうか?

タイトルを見てお気づきの方もいるかもしれませんが

シロイルカは年に1度命がけで

脱皮をするんです!!!

シロイルカは北極海での厳しい冬を超えるために

年に1度命がけで脱皮をして新しい皮膚で

冷たい海での冬を超える準備をするそうです。

脱皮をする前のシロイルカは

皮膚が少し黄色くなっています。

脱皮をすることで古くなった皮膚を剥ぎ落として

私たちがイメージするあの真っ白い皮膚へと生まれ変わります。

ただ命がけなのはこの脱皮自体ではなく

脱皮をするときにとる行動。

シロイルカ命がけの脱皮動画!

シロイルカは冬前にまだ温かい川へとやってきて

底や岩に体をこすりつけることで

ポロポロと皮膚を剥ぎ取っていきます。

Nature's Great Events: Beluga whale spa

新しい皮膚にしたからすぐ海に戻れるというわけではなく

新しい皮膚が冷たい水温に慣れるのを待つ必要があります。

底に寝そべっているくらい浅い川ですが

干潮になるまでにはやはり時間制限が。

泳いで海に戻れる深さがあるうちに海へ戻らないと

陸にとり残されてしまったり

川の近くにいるホッキョクグマや天敵から

襲われてしまう可能性だってあります。

干潮になる前に脱皮をして水温に慣れて

海へ泳いで帰らなければいけないんです。

まさに「命がけ」です。

シロイルカは全長4〜5mもあるので

脱皮したらヘビみたいにすっぽり抜け殻ができるのかななんて

想像しちゃいますよね。

実はシロイルカはポロポロと剥がれるので

シロイルカの形の抜け殻はありません。

私たちが日焼けした後

肩とか顔の皮がペロンって剥けていくのと同じイメージ。

水族館にいるシロイルカは季節を問わず脱皮ができるので

まれに排水溝や壁などで脱皮をしている姿が

見れるそうです!

シロイルカのハートの秘密 The secret of the heart pattern of Beluga

まとめ

シロイルカは年に1度命がけで脱皮をしていました。

 

脱皮をするために浅い川にやってきて

自力で脱皮して海に帰っていかなければならないから

「命がけ」と言われているんですね。

 

水族館でシロイルカが脱皮するのが見れたら

ラッキーですね!

 

ちなみにクマノミの不思議についても

こちらにまとめていますのでご覧ください!

 

ディズニー映画「ファインディングニモ」で有名な 海水魚のクマノミ。 クマノミはイソギンチャクを住処として 敵から身を守るためにイソギンチ...

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク