英語学習はショートショート小説がおすすめ!良作品3つまとめ!

2020年オリンピック(2021年に延期されちゃいましたが)

やラグビーW杯が行われた影響もあり

英語学習に興味をもっていたり

取り組んでいる方も多いのではないでしょうか?

外国人が多くなった現在

英語が話せたらなんかかっこいいという風習がありますよね!

でもいざ勉強しようとなると

英語を勉強するのに参考書を買ってみたものの

全然進まない、、、

忙しくて勉強に時間が避けず

英語が上達しない、、、

という方も多いのではないでしょうか?

英語の短編小説でも飽きてしまうというかた!

そんなあなたに嬉しい情報です!!!

短編よりももっと短いショートショート小説というものがあるのは

ご存知ですか?

このショートショート小説で英語脳を育てることができるので

今回はおすすめのショートショート小説作品を5つご紹介していきたいと思います!

洋書を何回もトライしたけど、挫折してみた方も試してみてください!

スポンサードリンク

英語学習にはショートショート小説!良い作品5つまとめ!

英語学習におすすめのショートショート小説とはいったいどんなものなのでしょうか?

短編小説よりももっと短いものがショートショート小説と呼ばれます。

イメージとしては通勤や待ち合わせ前に読み終わるくらいの

文字数の短編小説です。

通勤時間に読んでいたとしても

会社に着く頃にはまだまだ読み終わらない。。。

という小説を読んでいる方がほとんどではないでしょうか?

これはよっぽどその本が好きでないと

スキマ時間で1冊読み終わるのも一苦労ですよね。

私も本を読むのがあまり得意ではないので

このショートショート小説はとても気になります!

ではおすすめのショートショート小説をご紹介します!

1:Angels and Blueberries

空はなぜ青いの?(why is the sky blue?)

から始まるショート・ショートです。

この質問を聞く人によって答えが変わってきますが、

著者の人が考える空が青い理由が

タイトルにもある「Angels and Blueberries」

天使とブルーベリーとの関係から

空が青い理由を説明していく物語です。

文字数が4000文字程度なので、

だいたい大学のセンター試験の長文問題と

同じくらいの分量なので、これならしっかり読むことが出来ます。

ファンタジーが好きな人にもオススメです。

2:Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

歌手であるテイラー・スウィフトが

スマホで注文出来たら・・・?

という誰もが一度は夢見る(?)内容について

書いたショート・ショートストーリーです。

スマホで呼んだテイラー・スウィフトが

あなたの目の前だけで歌ってくれたり・・

想像が膨らみます!!

簡単に読めるので呼んでみてください!

3:the mice (ねずみ)

私達のキッチンにはネズミが来ません。

それは一体なぜでしょうか?

キッチンに仕掛けられたワナに気づいているのでしょうか?

それとも・・・?

ねずみがキッチンに来るというのは日本ではなかなかない光景ですが

海外はねずみが多いのでこういう作品も出てきますね!

まとめ

ここまで3つ紹介してきましたが、

どれも読みやすいと思います、

この記事を書くためにたくさんのショート・ショートを

読んでみましたが、少ない文字数ですべてを描くことができないので

読み手の想像力が大切になってきます。

3つ読んでみてもっと読みたいと思えたら

短編小説に挑戦してみても良いかもしれません!

こころのチキンスープがオススメなので

原書をチェックしてみてください!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク