ボリウッド映画俳優!関本恵子の経歴は?結婚してる?収入はいくら?

ポリウッド映画で日本人ダンサーとして活躍している

関本恵子(せきもとあやこ)さん。

ポリウッド映画とは

インドの映画産業のことを意味します。

アメリカでいう「ハリウッド」的なイメージですね。

関本恵子さんはポリウッドで日本人初のダンサーとして

大活躍されていて

先日「マツコの知らない世界」に登場し話題になりました。

関本恵子さんはどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

今回は関本恵子さんの経歴や結婚、収入について

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

ポリウッド映画俳優!関本恵子の経歴は?結婚してる?

ポリウッド映画で活躍している関本恵子さんのプロフィールをご紹介します!

この投稿をInstagramで見る

インド映画‪『War』日本公開でAyako Sekimotoのインタビュー記事こちらに載ってます❗‬ 全部内容一緒だけど、笑 ‪宜しくお願いします(●´ω`●)‬ ガジェット通信 https://www.google.co.jp/amp/s/getnews.jp/archives/2640248/amp ‪映画ログプラス ‬ ‪https://tokushu.eiga-log.com/new/49340.html ‬ ‪anemo ‬ ‪https://www.anemo.co.jp/movienews/newmovie/war8-20200731/ ‬ ‪シネマナビ ‬ ‪https://www.cinemanavi.com/article_detail/id/2603/‬ ‪TV LIFE web ‬ ‪https://www.tvlife.jp/movie/309267‬ #chakrika #チャクリカ #bollywood #bollywooddance #ボリウッド #ボリウッドダンス #dance #Ayakosekimoto #india #インド #japan #日本 #war #日本公開 #インド映画

Ayako Sekimoto 関本恵子(@1001rupees)がシェアした投稿 –

関本恵子さんは青森県出身で

1986年1月11日生まれの現在34歳です。

英語とインドで使われているヒンディー語が話せます。

高校卒業後カナダに留学していて

英語はその時に身につけたんでしょうね!

2011年の25歳の時にムンバイの俳優学校のActor Preparesに通い

卒業後はSaroj khan dance academyでダンスを学びました。

2012年にはインド映画「Agneepath邦題・炎の道」で

日本人初のバックダンサーデビュー。

インドの映画やドラマ、CMでも活躍されています。

関本恵子さんは2016年にポリウッドダンススクール「チャクリカ」を

プロデュースして現在はダンスの講師としても活動しています。

25歳からインドへ行き出会いもたくさんありそうですが

結婚はされていないようです。

まだまだダンサーや講師としてばりばりやっていきたいのかもしれませんね!

インドは日本に比べて物価が安いことも知られていますが

収入はいくらなんでしょうか?

スポンサードリンク

関本恵子 収入はいくら?

関本恵子さんの収入はいくらなのか予想してみました!

インド映画は実はハリウッドよりも収入が入ることもあり

ポリウッド映画のトップ俳優だと40億円を超えることも!!!

ただ男女差が大きくここまで稼げるのは男性で

女性は11億円稼げばトップスターと言われるそうです。

インドでは大卒の初任給が約2万5000ルビーで

日本円で約4万2000円です。

関本恵子さんはドラマや映画出演でも主役はしていないので

億までは稼いでいないと思われます。

ただダンススクールをプロデュースしているので

その収入も考えると

年収500〜1000万円

といったところではないでしょうか?

インドの初任給からしたらかなり稼いでいると思います!

まとめ

関本恵子さんは日本人初のポリウッドダンサーとして

25歳からインドに渡り活動されていました。

今はまだポリウッド映画という言葉を聞くことはなかなかないですが

関本恵子さんの活動をきっかけにポリウッド映画や

ポリウッドダンサーへの関心が高まると良いですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク