リカオンはどうやって多数決をとる?何を決めるの?動画も紹介!

バラエティー番組「トリニクって何の肉!?」で問題になった

リカオンはどうやって多数決をとる?

みなさんは正解できましたか?

アフリカに生息し狩りの名手として知られているリカオンですが

何のために多数決をとる必要があるんでしょうか?

番組ではトリニクサーティーンが

目が血走っているのが何匹いるかで決める

と回答していましたが一体どのようにして決めるのでしょうか?

みなさんも予想しながら読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

リカオンはどうやって多数決をとる?何を決めるの?動画も紹介!

リカオンはどうやって狩りの多数決をとるのでしょうか?

リカオンはイヌの仲間で

群れの団結力が強く狩りを次々とこなす狩りの名手です。

狩りの成功率はなんと7割!!!

ライオンが3割、チーターが5割と言われているので

7割の成功率はすごいですね!

リカオンがこんなに狩りの成功率が高い理由は持久力にあります。

時速60kmで15分間5kmにわたり獲物を追いかけて

狩りを行うことができます。

獲物を見つけると狩りに行くかどうかを

くしゃみをして多数決で決めます。

狩りに行く前の「ラリー」と呼ばれる集会でくしゃみをして

群れの中でどのくらい起きたかで狩りをするかどうかを決めます。

くしゃみが多いほど狩りをする他に

群れの中で優位なリカオンが3回くしゃみをすると

狩りに行く合図となることが多いようです。

ライオンキングでいうシンバが吠えた瞬間

みんなが団結するようなイメージですね。

ちなみに有能なリカオン以外がくしゃみして

みんなのくしゃみを集めるためには

10回程度くしゃみをするそうです。

群れの中でもボス的な存在は決まっているんですね!

リカオンの群れは大体20匹で行動し

狩りの時は追いかけるリカオンがいたり

隠れて相手の体力がなくなったところを待ち伏せするリカオンがいたりと

群れの中でも頭脳戦で狩りをします。

リカオンの狩りの頭脳戦が成功率7割のカギだったんですね!

イヌやネコもくしゃみをしますが

リカオンのくしゃみはどんな感じなのでしょうか?

くしゃみで民主的投票? アフリカのリカオン

犬って結構大胆なくしゃみをすることが多いですが

リカオンの場合空気の多いくしゃみというか、、、

静かめなくしゃみですね!

花粉症みたいでちょっと可愛く思えてきます。

このリカオンのくしゃみが狩りに重要な役割を果たしていたなんて

想像もしていませんでしたが

敵に気づかれないようにしかし群れの合図になるように

静かめなくしゃみをするんでしょうね!

まとめ

リカオンはくしゃみをして

狩りに行くかどうかを決めていました。

有能なリカオンとそれ以外のリカオンを見分けるためには

くしゃみの回数がカギだったんですね!

今狂犬病などの病気でリカオンの数も減少しているので

絶滅しないように私たちも環境を整えていくことが必要ですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク