にゃんごすたーのドラム演奏が衝撃!中の人の正体は?紅演奏動画は必見!

青森県の非公認ゆるきゃらとしてじわじわと
人気を集めている「にゃんごすたー」

テレビ番組「県索しちゃいました“県索”したら出てきた!全国衝撃グルメ&祭り」

でもその腕前を披露して話題になっています。

この記事では、謎の多いにゃんごすたーの正体や

ドラム演奏動画などにゃんごすたーの気になる情報を
お伝えしていきます!

にゃんごすたーの30秒プロフィール

にゃんごすたーは、青森県石黒市のゆるきゃらで
誕生日は2月5日生まれ!

公式サイトを見ると、本名がシロとなっていますが
これには深い理由があったんです。

もともとはドラマーである飼い主さんに
シロという猫がいたんですが、
そのシロは病気でなくなってしまいました。

飼い主さんがシロを埋葬した場所が青森のりんご畑。

そこでシロの栄養で育ったリンゴの1つに
シロの魂が宿っていきます。

そのまますくすくと育っていき
リンゴと猫のハーフのようなキャラクターとなりました。

飼い主さんに、シロとは気づいてもらいたくて
素敵なドラムを演奏すればわかってもらえるという所から
ドラムを演奏するようになったと伝えられています。

そのドラム演奏が衝撃的すぎて、
見た目とのギャップにSNSで話題になっています。

ツイッターは6.5人以上のフォロワーを獲得!

さらに音楽活動をしていくのに2016年には
あの倉木麻衣やB’zも所属している音楽レーベル
「ビーイング」に入っています!

そしてふなっしー率いるゆるきゃらで結成されたバンド
「CHARAMEL」にも参加しています。


今後の活躍にも期待できますね!

にゃんごすたーのドラム演奏動画はこちら

にゃんごすたーが一躍となったドラム演奏動画がこれです!

私も見てみましたが、、、やっぱりすごい!

ただでさえドラムを叩くのに、体力を使うのに
にゃんごすたーの格好で叩くのはさらに体力を使ってしまいます。

中の人は大丈夫なんだろうか。。。
ちょっとだけ心配になりますね。

この動画をきっかけに一躍有名になり
テレビではX JAPANのYOSHIKIとも共演を果たしました!

にゃんごすたーはアンパンマンも演奏していますw

こちらはアンパンマンのマーチを演奏しています!

最初は可愛らしく叩いていますが・・・・

1分30秒からは何かが憑依したかのように
急変します(笑)

私も動画を見ながら声を出して笑ってしまいました。
演奏後には、また可愛らしく振る舞う姿とのギャップは
必見です!これは人気でちゃうわ。。

にゃんごすたーのドラムの実力は?中の人の正体は?

動画を見ても十分にゃんごすたーのドラムの実力はわかりますが
実際、ドラム専門誌の「リズム&ドラムマガジン」主催のドラムコンテスト

「マスターコース」で二次審査まで合格している実力者なんです。

こうなると、ますます中の人が気になってきますよね?

にゃんごすたーが出てきた当初、中の人はYOSHIKIなんじゃないか?

と噂されるほどのドラム実力を持っているにゃんごすたーの中の人は
いったい誰なんでしょうか?

公式には当然公表されていませんが、
青森県出身で、ドラムで活動している人と
絞っていけば誰なのかはある程度、特定できそうです。

今現在、にゃんごすたー正体で有力なのが木立大輔さん

現在、にゃんごすたーの中の人で最有力なのが木立大輔さんという方。

彼は、にゃんごすたーの商標登録をする出願人として
名前が乗っているうえに

a.(ハジメピリオド)というバンドのドラム担当も
この木立大輔さんなんです!!!

そして青森県出身!!!

もう確定ではないでしょうか!?

中の人が有名になるパターンは今までになかったので
にゃんごすたーだけでなく木立さんも有名になってもらいたいです!

まとめ

テレビやSNSで話題になっているにゃんごすたーの
動画や中の人の考察を書いてきましたが、
これから、音楽活動や、地域がどんどん有名になっていくと
嬉しいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク