凪良ゆうの作品ランキング!みんなの評判はどう?新刊予定!映画化も?

凪良ゆう(なぎらゆう)さんが「2020年本屋大賞」で

大賞を獲得されました。

大賞作品は「流浪の月(るろうのつき)」!

一瞬「りゅうろうのつき」かな?

と読み間違えそうになりましたが、

正しくは、るろうと読みます。

今年はノミネートされた10作品の中から

見事大賞に輝きました!

そんな凪良ゆうさんのこれまでの作品ランキングを

調べてみました。

本屋大賞受賞の影響で

作品の映画化はされるんでしょうか?

新刊予定についてもあわせてまとめてみました!

スポンサードリンク

凪良ゆう 作品ランキング!みんなの評判は?

現在47歳の凪良ゆうさんは

平成19年に「花嫁はマリッジブルー」で小説家デビュー。

小説家11年目にして本屋大賞を獲得されました。

これまで発表した作品をランキングで見ていきましょう!

第1位 「流浪の月」

「流浪の月」は

お互いに心を通わせながらも誘拐事件の被害者と加害者とみなされた

小学生の少女と大学生の青年が成人後に再会。

2人が世間には理解されにくい

新たな関係を築いていく物語です。

本屋大賞受賞が発表され

Twitterでは作品を絶賛するコメントが多くつぶやかれています。

人は他人の人生の概念や幸せのあり方を変える権利はなく

そのことを考えさせられる作品。

描いている人たちの幸せが受け入れられない

小さな世界に寄り添った作品。

自分の人生観が覆されるような作品ですね。

第2位 悩ましい彼:美しい彼3

「美しい彼」シリーズの3作品目です。

憧れの演出家の作品への出演が決まった若手の役者と

人気カメラマンの助手をつとめる彼とのボーイズラブ作品。

BLアワード2020では

BEST小説部門で第1位を獲得しました!

第3位 おやすみなさい、また明日

この作品は

「俺はもう誰とも恋愛しない」と恋情を抱いた男性から告白された

小説家のつぐみ。

彼はつぐみの作品を一番好きでいてくれるが秘密があり

今日のことを明日覚えているかわからない。

記憶障害の男性と臆病な小説家の恋心を描いた作品です。

クライマックスが本当に泣ける!

と切ない作品になっています。

第4位 花嫁は今夜もブルー

この作品は

男同士が神前で愛を誓い合い結婚生活を送っていたが

ある日御曹司の朝倉が対外的に拓海とそっくりな姉美香を妻として紹介した。

この偽装結婚がマスコミにかぎつけられ大騒動に。

今でこそ理解が増えているボーイズラブの世界について

書いている作品です。

凪良ゆうさんのデビュー作「花嫁はマリッジブルー」の続編です。

コメディは面白く、でも切ないボーイズラブ。

と男性の心も鷲掴みにしています。

第5位 叶わない、恋をしている

両親を事故で亡くし、大学を中退して昼も夜も仕事にあけくれ

3人の弟を育てる主人公。

バイト先で知り合った神谷から援助と引き換えに

神谷の亡くなった恋人変わりとして隣にいることを言われる中で

2人の関係性をめぐる作品。

一線を越えてしまった2人を表してく

言葉選びが美しい!

この先2人はどういう感情になっていくのか

とても引き込まれる作品です。

凪良ゆう 新刊予定は?映画化はされるの?

今回「流浪の月」で本屋大賞を受賞し

ますます注目度が上がっている凪良ゆうさんですが

新刊の発売予定はすでに決まっているんでしょうか?

今のところ新刊発売予定は未定のようです。

本屋大賞で大賞受賞やノミネートをされた作品は

2〜3年後に映画化されている傾向にあります。

凪良ゆうさんの「流浪の月」も

2〜3年後には映画化されている可能性が高いのではないでしょうか?

本で読む作品と映画で見る作品では

また違った雰囲気が味わえますよね。

映画化が楽しみです!

まとめ

最近は性の多様化が浸透してきて、

ドラマなんかは、おっさんずラブが流行していたりするので

凪良ゆうさんの作品も、これからどんどんと

映像化されていくと予想されてきます。

個人的には、叶わない恋をしているを映像化してもらいたいなって

思っているところです!

これから凪良ゆうさんの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク