松本まりかは趣味もあざとい!?肌がキレイな理由も明らかに!

東京出身で女優として活躍している

松本まりかさん。

現在は、テレビ番組「すかっとジャパン」などで

あざとい演技力を披露して、活躍されています。

以前は、悪口の代名詞だった「あざとい」という言葉も

現在では、少しポジティブなイメージに変わりつつありますね。

芸能活動に忙しいあざとい松本まりかさんですが、

趣味はあるのでしょうか?

またテレビで見ていて気になったのですが、

肌がすごくキレイ!!!

どのようにしてその美貌を

保っているのかが気になったので、

今回は、松本まりかさんの趣味と美肌の秘密について調べてみました!!

スポンサードリンク

松本まりか あざとい趣味は?

松本まりかさんの趣味は何なんでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

近々の出演情報をまとめました🥳 4/3 #FRIDAY表紙巻頭グラビア 4/4 #パレートの誤算 4/4 #B面女子 4/6 #痛快TVスカッとジャパン2時間SP 4/9 #VS嵐 4/9 #キスマイ超BUSAIKU 4/14 #竜の道初回 4/17 #あざとくて何が悪いの 4/18 #KinKiKidsのブンブブーン 4/21 #竜の道第2話 etc.. 先日までに沢山収録出来て、今こうやって自宅待機の時に、皆さんへひとときの笑い、楽しんで貰えるひとつになれるものを残せたのかもしれないと思うと、本当に良かったと心から思っています。 こんな時ですステイホームのお供にして頂けたら😊✨ PS 竜の道、パレートの誤算、B面女子以外はバラエティです。 先月から、音楽番組、生放送など、初めてこんなに多くのバラエティに挑戦させて貰いました。 不慣れで反省点は多々ありましたが、とにかく楽しかった。こんなにお喋りして、楽しい体験させて貰って。大笑いして..こんな楽しい仕事があるんだなぁって。 バラエティの方たちはいつも優しく、人間力に長け、とても面白くしてくれる。思いやりと気遣い、常にアンテナを張り見逃さない!もう、感服です!とても刺激的でした。やれて良かった。 この心の栄養を、私は自分自身に、そして役に還元したいと思っています。 それを見た皆さんの栄養になり得るように..。 写真は #FRIDAY アザーカット #表紙巻頭プレミアminiブック付き12p #撮影 柴田フミコ  #ヘアメイク イガリシノブ #スタイリスト 長張貴子

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿 –

松本まりかさんの趣味は 、、、。

ジャズダンス

空手

日本舞踊

まったくあざとくなくて驚きです(笑)

体を動かすことが大好きなんですね!

空手で鍛えた綺麗なボディラインと

ジャズダンス・日本舞踊でのしなやかさが

あざとい演技の秘訣だったんですね!

演技もできて

運動神経も良い!

あざとい女子に憧れる女子にとっては

羨ましい限りです。

実は松本まりかさんは

35歳でおそざき女優と言われています。

大人なあざとさは男性の心を鷲掴みにするはずですよね!

35歳とは思えないくらい

肌もツルツルでインスタにもスッピンの写真をあげています。

お風呂も大好きで

むくみ対策もかかしていないようです。

この美貌を保つために

何かしているんでしょうか?

私達にもできることがあれば試してみたいですよね!

松本まりか 肌がキレイな理由は?

松本まりかさんの肌はなぜこんなにツルツルなのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

昨日はびっくりさせてしまったみたいでごめんなさい。本日発売の週刊現代にて8ページのグラビア、大切に袋に綴じて頂きました。昨日は皆さんの想像以上の驚きとご心配と、また、どんな内容だとしても変わらないから大丈夫、という心強いコメントの数々に計らずもウルウルしてしまいました。 このコメントもグラビアの前菜のように堪能して頂きたく、筆を取りました。 以下全文。 グラビアのお話をいただいた時は、ドラマ撮影の真っ最中で、どっぷり作品の世界に浸かっていました。私の演じる里奈は、自身も人妻でありながら人の旦那様を好きになってしまい、その思いの強さから過激な行動を取ってしまう女性です。強くまっすぐな思いを持ちながら、ふわふわと男性を翻弄する術を身に着けている。そんな「あざと可愛い」役のまま写真を撮られたい、それが面白いと思いました。今だからこそ、ドラマの中の生々しい表現をグラビアの中でも活かせるし、カメラマンさんを相手に、ふとした本性が零れ出るのではないかと思ったんです。ドラマとリンクしたような大胆な表現に挑戦するのは、意味のあることでしたし、すごく興奮しました。 そんな絶妙なタイミングにも恵まれたこのグラビア、突然出逢ってしまった恋人との情事のような、まさに今この瞬間の生きた産物だと感じています。 撮影は、初対面のカメラマン・彦坂栄治さんと殆ど目を合わせる事なく、突然始まりました。決して肉体が触れ合う事のない、カメラ越しの無声の会話と高まる呼吸を、ただその瞬間感じ合って終わった。その息遣いが、写真の中にも感じられると思います。2018.3.12 松本まりか #週刊現代 #撮影彦坂栄治

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿 –

おばあちゃんが病気を患っていた影響で

子どものころから自然食にこだわっているそうです!

外見だけではなく内面からも美にこだわっているんですね!

化学調味料や食品添加物が含まれる食品を

徹底的に排除。

おばあちゃんの病気も治ったことから

食材選びの大切さを痛感したそうです。

今は一人暮らしですが

食材は玄米や茶色の砂糖、果物ジュースも100%のものを選ぶように

徹底しています。

特にオイルにはこだわっているんだとか。

松本まりかさんのすごいところは

この自然食への徹底が苦ではないということ!!!

子どももころからの習慣になっているからこそ

忙しい今でも続けられるんですね!

スキンケアは自然由来のナチュラルなもの!

シンプルかつ自然素材というのが

松本まりかさんのこだわり。

化粧水をたっぷり肌にいれたあと

クリームやバームを使い水分を肌に閉じ込めて終わり!

クリームを塗ることで

肌の水分の蒸発を抑えてこのキレイな肌を保っているんですね。

まとめ

松本まりかさんは外見のキレイさだけではなく

内面からもキレイにこだわっています。

ただスキンケアにこだわっても

なかなか改善が見られないことってありますよね。

肌をキレイに保つためには

食生活の改善が大きく関わっているんですね!

乾燥が気になる季節ですので

松本まりかさんの美への徹底をマネして

ツルツル肌を手に入れてあざとい女子を目指しましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク