【東大王出演】河野純喜は頭いい? 留学してたから英語も話せるの?

水曜日夜7時から放送中の「東大王」に出演した

河野純喜(こうのじゅんき)さん。

東大王では東大チームに挑戦する芸能人チームの一員として出演し

見事な正解を叩き出していました。

河野純喜さんはアイドルグループJO1のメンバーです。

イケメンで頭も良いまさに才色兼備の河野純喜さんですが

なぜそんなに頭が良いのでしょうか?

英語も話せるとのウワサもあるので

今回は河野純喜さんの頭の良さや英語について調べてみました!

スポンサードリンク

【東大王出演】河野純喜のプロフィール!頭いい?

ますは簡単に河野純喜さんのプロフィールについてご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

[PHOTOS] 210320 | Ray Web.

JO1 | KONO JUNKI 河野純喜(@konojunki1)がシェアした投稿 –

河野純喜さんは奈良県出身で

1998年1月20日生まれの現在22歳です。

韓国のアイドルサバイバル公開オーディション「PRODUCE101」の日本版

「PRODUCE101 JAPAN」に出場し9位を獲得しJO1に選ばれました。

最初に河野純喜さんをみたとき

韓国人?

と思いましたが純日本人です!

高校時代はサッカー部に所属していて

高校2年生のときに奈良県代表として全国高校サッカー選手権に出場。

今でも特技はサッカーというほど運動神経抜群で

プジュ1ではダンストレーニングをしたことがないにもかかわらず

Bクラスに入るほどの腕前だったそうです。

ちなみに河野純喜さんが通っていた郡山高校は

なんと偏差値68という超頭いい高校!!!

奈良県内の公立高校84校中3位で頭の良さがよくわかります。

東大王でもその秀才ぶりは今も健在でしたね!

河野純喜さんは高校卒業後同志社大学の政策学部に進学していて

大学も超頭いいところですね。

運動神経抜群で頭よくてイケメンのアイドルなんて

誰も敵いませんよね。

河野純喜さんは英語も話せるというウワサがありますが

実際はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

河野純喜 留学してたから英語も話せるの?

河野純喜さんは英語が話せるというウワサは本当なのでしょうか?

河野純喜さんは留学していた経験があり

英語は日常会話レベルくらい話せるそうです!

どこに留学に行っていたかは明らかになっていませんが

フィリピンに行ったことがあると言っているので

英語レベルから推測して

フィリピンに2〜3週間や半年くらい留学していたのかもしれませんね!

確かに英語がペラペラというわけではないですが

聞き取りや簡単な英語はできていますね!

ちなみに河野純喜さんはあの大手企業の楽天に内定をもらっていて

その募集要項には「TOEICスコア800点以上」と書かれています。

内定をもらったということは

河野純喜さんもTOEIC800点以上のスキルを持っているということですよね!

頭良すぎですね!!!

こんなイケメンから英語教えられたらすぐ覚える(笑)

JO1のメンバーの大平祥平さんも英語が話せるので

いつか河野純喜さんと英語で会話しているところを見てみたいですね!

まとめ

河野純喜さんは偏差値68の高校を卒業後同志社大学に進んだ

才色兼備のアイドルでした!

留学先はおそらくフィリピンではないかと思われますが

どこに留学していても英語が話せるだけで

キュンポイント上がりますよね!

これからJO1としても一人のアイドルとしても

活動が楽しみです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク