又吉直樹のヘウレーカで紹介!金魚を赤くする方法は?

又吉直樹のヘウレーカで放送された

金魚すくいで取った金魚を赤くする方法は?

金魚すくいで取った金魚って赤いイメージありますが

よく見てみると、オレンジだったり
色素が薄い個体がいたりと赤いきれいな色ではないんです。

番組内では、この金魚たちを赤くする方法が紹介されていましたが

番組を見逃したあなたへ、もう一度この記事で紹介していきます。

よく白くなりたかったら白いものを食べたらいい!

とか言うので

赤い食べ物をたくさん食べさせたりするのかな?

それとも、恋をすると赤くなったりするんでしょうか?(ロマンス)

あなたも答えを見る前に一度考えてみてくださいね!

スポンサードリンク

金魚すくいの金魚を赤くする方法は?

金魚すくいの金魚をよりきれいな赤にするためには

どうしたら良いのでしょうか?

金魚はアオコを食べれば食べるほど

きれいな赤になることがわかりました。

水槽の水が緑色になることって

ありますよね。

その正体がアオコです。

アオコとは

植物性プランクトンのこと。

よく川とか湖が上の写真のように緑に染まっているのを
みたことがありませんか?

この緑の正体こそアオコと呼ばれる

金魚の餌にもなっているんです!

このアオコを食べることで

金魚が赤くなります。

ただし、水槽をアオコだらけにしてしまうと

金魚が生きられなくなってしまうので

ほどよく清掃しながらアオコを与えましょう。

名前がアオコなのに、

金魚は赤くなるというのは不思議ですね!

私が金魚だったら、誤って青くなりそうです。(笑)

また放送にはありませんでしたが

光を浴びると赤くなるそうです。

完全に光を遮断すると

脱色していってしまうので

すだれなどで光を調整しながら

当ててあげると赤くなるみたいです!

これはなんだかわかりますね!

ニンゲンも太陽に当たったら日焼けするわけですし・・・金魚も?!

これには私が金魚であったとしても、真っ赤です!(笑)

ちなみに、金魚の最高額っていくらかご存知ですか?

全日本金魚品評会という大会で優勝した金魚の値段はなんと!!

2,000,000円!!!!

すごいですよね?!

2,000,000円ですよ?

2,000,000円!!!!!

うまい棒200,000本分ですよ!?(笑)

そんな高額で取引される金魚だったら、赤くしたり青くしたり

色を変えたくなる気持ちがわかりますよね。

この回の、又吉直樹のヘウレーカでは

キリンが首を回せるのはなぜ?

という話題についても話に出ていましたね!

「又吉直樹のヘウレーカ!」で 放送されたキリンの首の謎。 キリンがなぜ首を回せるのか その謎について紹介されていま...

こちらの記事で書いてあるので
合わせて参考にしてみてください!

ヒントは、キリンはあるものが他の動物よりも多いんです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク