ジャルジャル福徳 卒アル写真!英語力は?

お笑いコンビジャルジャルの福徳秀介(ふくとくしゅうすけ)さん。

福徳秀介さんは2002年に吉本総合芸能学院に25期生として

入所し、同期には銀シャリなどがいます。

1983年10月5日生まれの現在36歳で

兵庫県出身です。

福徳秀介さんは帰国子女で英語が話せるそうですが

気になる英語力はどうなんでしょうか?

幼い頃海外にいましたが

幼稚園の卒アルが衝撃的!!!

今回はジャルジャル福徳秀介さんの英語力や卒アルについて

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

ジャルジャル福徳 卒アル写真!英語力は?

ジャルジャル福徳秀介さんの経歴をご紹介します!

福徳秀介さんは生後10ヶ月から

アメリカのロサンゼルスで5年間生活していた帰国子女です。

福徳秀介さんのおじいさんが貿易関係の仕事をしていたそうで

その関係で両親と海外へ移住していたのではないかと言われています。

福徳秀介さんの実家は関西では有名な高級住宅街芦屋にあり

実家に帰るために通行料400円を払わなければならないんだとか!

この時点で福徳一家がお金持ちだったことがわかりますよね。

ロサンゼルスではジャパニーズスクールではなく

地元の子供達が通う学校に通っていたので

日本語は全く話せず英語だけで生活していたそうです。

現在は英語は忘れてしまって話せないそうですが

「KUMO」というコントでは英語で話していて発音良い気がします!

ジャルジャルコント『Kumo』

幼い頃に英語環境にいたことは

大人になっても強みですよね!

ちなみにロサンゼルスに通っていた頃の卒アル写真がこちら!!!

今と全然変わらないですね!

福徳秀介さんの写真だけ見ると日本の学校と変わらないですが

実は、、、

違和感しかない!!!

いいネタもってますよね(笑)

でもロサンゼルスで育ったことは本当なんですね!

コントのボケが英語とかでも面白そうですよね!

ちなみに

福徳秀介さんのお姉さんは英語がペラペラで

外国人男性とご結婚されているそうですよ!

まとめ

ジャルジャルの福徳秀介さんは5歳の頃まで

ロサンゼルスに住んでいた帰国子女でした!

なんといっても卒アル写真のインパクト大ですよね!

いつかまた新ネタを英語でコントしている姿を見てみたいです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク