平松亜紀のインスタ画像!現在の職業は何?年収はどのくらい?

コスメコンシェルジュとして活動している

平松亜紀(ひらまつあき)さん。

平松亜紀さんはミセスモデルや日本スキンケア協会認定アドバイザーなど

ビューティーインフルエンサーとして活動していて

その美貌から奥様世代のファンも多くいます。

50代とは思えないくらい肌ツルツルですよね!

平松亜紀さんは何をされている人なのでしょうか?

今回は平松亜紀さんのインスタ画像や

現在の職業などについて書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

平松亜紀 インスタ画像まとめ!

平松亜紀さんはインスタにどんな画像を投稿しているのかまとめてみました!

この投稿をInstagramで見る

肌力にアプローチを 始めて1ヵ月が経ちました ❀フィトリフト ローション/クリーム❀ [化粧水/美容クリーム] @phytolift ローションに配合されている成分は リピジュア ヒアルロン酸 ソルビトール 角質層が満たされて乾きにくくなって ツヤツヤした感じに 今日は何だかメイクのノリも良い感じ♀️ そしてお肌に水分を閉じ込めてくれる クリームは、抗シワ試験にも合格して 無添加にもこだわっているので つけ心地が気になる人にもいいかも 配合されているハイビスカスエキスは 水分を離さず弾力のあるお肌へ、 さらにパントエア菌LPSはの自活力アップ ハリツヤとうるおいを生み出す働きがあります 最強コンビで2stepで 潤い美肌叶えてくれますよ(((o(*゚▽゚*)o)))♡ #フィトリフト #phytolift #肌免疫LPSのパイオニア #抗シワ試験評価済み#クリーム #ローション #菌活 #発酵 #エイジングケア #リフトアップ #パントエア菌LPS #肌免疫 #免疫ビューティー #PR #美容クリーム #化粧水 #スキンケアマニア #アンチエイジングケア #エイジングコスメ #ハリ肌 #うるおい肌 #ゆらぎ肌 #ゆらぎ肌対策 #角層ケア #スキンケア好き #おうち美容 #おこもり美容

平松 亜紀(@akis_smile_story)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

夏の肌疲れを癒してくれるcosme✨ #シュシュ 毎日毎日、暑すぎて 少々バテ気味の私ですʅ(◞‿◟)ʃ 急激な暑さで、今さらにマスクでの 肌荒れにも悩んでる人が多いみたい💦 本当暑くて、蒸れたり、擦れたりするし マスクがお肌の負担になってますよね😂 そんな時には 先日ご紹介した #シュシュ の泡洗顔 *:.。. .。.:* @chou_chouange @atsuko__kawashima_ マスクで刺激をうけてる肌にオススメ✨🥰 弱酸性の泡は優しく乗せるだけで お肌に負担なく汚れもとれるの☺️🌿 泡のきめ細かさを伝えたくて 動画撮りました〜(๑˃̵ᴗ˂̵) 洗った後は、全然つっぱらず 肌がもちもちして、透明感アップ☝️ 泡立てる必要もないし 朝も時短できるから嬉しい〜🤗❤️ これからの時期は、汗をかいて皮脂汚れが 詰まる前にしっかり汚れを落として トラブルを少しでも減らしたいですよね☀️ マスク生活は、まだまだ続きそうだけど お肌のお助けアイテムがあると 気持ちも アップ⤴️✨ 頑張って乗り切りましょうね *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・* @otokawa_joshi #chouchou#シュシュ#ホメオスタシス#素肌美#マイナス10歳肌美容法#Atsukoメソッド#メゾンドアンジュ#アンバサダー #アラフィフ#美容モデル #女子力アップ#コスメコンシェルジュ #毎日にこにこ#美意識あげる#美魔女会#皆で綺麗に#美活動 #ミセスコンテスト#アラフィフ主婦#美魔女モデル#ミセスモデル#モデルのお仕事

平松 亜紀(@akis_smile_story)がシェアした投稿 –

コスメのPR活動が主な投稿ですね。

この投稿をInstagramで見る

オンライン スキンケアレッスン💆‍♀️ させて頂きました✨ 今回受講してくれたのは ミセス日本同期であり 人気 美バスト講師の直美ちゃん🎀 @naomis_hb_diary 日頃から身体の内側外側 両面からケアをされている直美ちゃん💕 そんな直美ちゃんにも お肌のお悩みはあるという事で(´-`).。oO 事前に頂いたカウンセリングシートの 回答をもとに、今のお肌の状態を読み解き お悩みの原因、対策、ケアについて… スキンケアが何故必要なのかを 皮膚科学のエビデンスに基づいた ケアの方法をお伝えさせて頂きました✨ 自分の大切なお肌を 優しく癒してあげて欲しい🍀 この湿度の高い時期だからこそ 自分の細胞を活性化させ お肌の水分量を上げる方法があります✨ 気になる方は是非 レッスンを受けてみて下さいね❣️ これからもずっと、心を込めて 受講者さまのキレイのお手伝いに尽力し お伝えし続けていきます✨ —————————————— —————————————— —————————————— 〜オンラインサロン〜 🌱理想の自分のお肌は自分で創れる🌱 〜ストアカ 講座URL↓↓↓〜 あなたの「キレイ」が目覚めるスキンケア https://www.street-academy.com/myclass/91997/ お一人お一人丁寧な対応を させていただきます❤️ ストアカ 講座を受けて頂くには 「ストリートアカデミー」の 無料アプリをダウンロードが必要です。 ストリートアカデミー講師は 身分を証明する審査を受け 様々な禁止事項をクリアして 認定されますので 安心してお講座を受けて頂けます。 コロナの影響で マスク生活が続き お肌のお悩みのご相談が 増えています🍀 そんな時、オンラインであれば いつでもどこでもご相談を お受け出来ます╰(*´︶`*)╯♡ 男性の方もお気軽に ご相談くださいませ🧚‍♂️ 🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸 エステ、美容外科に行かなくっても 自宅ケアで自分史上最高の自信肌へ❤️ お肌のお手入れ疑問、ご相談は 🔻プロフィール欄から🔻 @akis_smile_story DMへ コメントください😊 🌿✨🌱✨🌿✨🌱 ✨🌿✨🌱✨ ローフードで健食 インナーカウンセリングも随時承り中✨ #ストアカオンライン講座 #コンセプト #理想の自分のお肌は自分で創れる #講座名 #あなたの「キレイ」が目覚めるスキンケア #受講者さまから #嬉しい口コミ頂いています #ご縁に感謝 #ありがとうございます #幸せな時間 #これからも精進します #アラフィフ#美容モデル #女子力アップ#コスメコンシェルジュ #毎日にこにこ#美意識あげる#美魔女会#皆で綺麗に#美活動 #ミセスコンテスト#アラフィフ主婦#美魔女モデル#ミセスモデル#モデルのお仕事

平松 亜紀(@akis_smile_story)がシェアした投稿 –

スキンケアアドバイザーとして

オンラインレッスンも行っています。

一見するとインフルエンサーのようなインスタグラマーとは変わりない感じですが

職業は現在何をされて生計を立てているのでしょうか?

スポンサードリンク

平松亜紀 現在の職業は何?年収はどのくらい?

平松亜紀さんは現在どんな仕事をメインにしているのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

家族で堂ヶ島へ🏖 Go toキャンペーンを利用して プライベートビーチのある場所で 三密を避けての夏休み🌊🏊‍♀️ 最初はサンダル👡を脱いで 水遊びくらいのつもりでしたが〜😆 娘は泳がないのに 私と主人は本気で入水🏊‍♀️〜笑 童心に返り👧 久しぶりに海で泳ぎました🐠 色気の無い姿😆は、また後ほど postさせて下さいね📸✨ サンダル👡 @moncabinet_official #家族で夏休み #プライベートビーチ🏖で #ゆったりとした時間 #癒される🍀 #アラフィフ#美容モデル #女子力アップ#コスメコンシェルジュ #毎日にこにこ#美意識あげる#美魔女会#皆で綺麗に#美活動 #ミセスコンテスト#アラフィフ主婦#美魔女モデル#ミセスモデル#モデルのお仕事

平松 亜紀(@akis_smile_story)がシェアした投稿 –

平松亜紀さんはストアカで

オンラインのビューティー講座を開く先生として活動しています。

1回500円で受講することができ

ZOOMを使った予約制のオンラインレッスンとなっています。

平松亜紀さんのオンラインレッスンでは

自分にあったスキンケア方法や

今やるべきスキンケアを教えてもおらえます。

自分にあったスキンケアを見つけるのって本当に難しいので

スキンケアアドバイザーの平松亜紀さんからアドバイスをしてもらえるのは

本当に貴重ですよね!

気になる平松亜紀さんの年収ですが

インスタグラマーの場合

1フォロワー=1円とされていて

平松亜紀さんはフォロワー3.4万人なので

1回のPR投稿で34,000円稼げるということになります。

平松亜紀さんは大体月に10回程度の商品紹介をしているので

インスタグラマーとしての月収は約30万円。

年収だと360万円になります。

ここにオンライン講座などの収入が入るので

年収500万円程度

ではないかと考えられます。

まとめ

平松亜紀さんはビューティーインスタグラマーとして

オンラインレッスンやPR活動を行なっていました。

50代とは思えないくらい肌が綺麗で

こんな綺麗な肌になりたいと思う女性も多いのではないでしょうか?

気になった方はぜひ平松亜紀さんのオンラインレッスン受けてみてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク