権之助坂(ごんのすけざか)の由来は?彼のしたことは何?

「トリニクって何の肉!?」でクイズになった

権之助坂(ごんのすけざか)のしたことは何?

今東京では坂をめぐるのがちょっとしたブームになっています。

坂にはそれぞれ名前がついていますが

「権之助坂」にも由来があるそうです。

権之助坂には権之助さんという方の名前が使われていて

江戸時代に実在した菅沼権之助さんは村人たちのためにあることをして

処刑された人と言われています。

村人のために何かをしたのに処刑されるって勇者ですが

権之助さんは一体何をしたのでしょうか?

今回は権之助坂の名前の由来や権之助さんがしたことについて

坂の名前の謎に迫っていきたいと思います!

みなさんも答えを予想しながら読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

権之助坂(ごんのすけざか)の由来は?彼のしたことは何?

権之助坂(ごんのすけざか)の由来は何なのでしょうか?

権之助坂は目黒通りにある坂で

JR目黒駅から目黒川にかかる目黒新橋に至る400mほどの坂です。

権之助坂には2つ由来があります。

一つ目は

江戸時代中期、農村だった目黒に菅沼権之助さんという名主がいました。

菅沼権之助さんは苦しい生活をしている村人をみかねて

幕府に年貢米の軽減を訴え罪に取られました。

江戸時代では直訴するということが重罪だったので

権之助さんの処刑が決まり刑場に連れて行かれる権之助さんが

我が家をひと目みたい

と願って縛られたままこの坂の上から家を眺めたことで

処刑以来「権之助坂」と呼ばれるようになったそうです。

そして2つ目の説は

以前からあった「行人坂」があまりにも急勾配で村人が苦労していたため

権之助さんが幕府の許可を得ずになだらかな坂を切り開き

そのことが罪に問われて処刑されたという説です。

村人たちが権之助さんの功績をたたえて

権之助さんが切り開いた坂を「権之助坂」と呼ぶようになったんだとか!

どちらの説も菅沼権之助さんが村人たちのために行った行動で

やるからには処刑されるんだろうと思いながらも

実際に行動をおこした権之助さんはかっこいいですね。

ちなみに「自然下園」には権之助さんのお墓が

今も残っているそうですよ!

「トリニクって何の肉!?」ではもう一つ坂の由来の問題が出されていたので

そちらも解説していきます!

スポンサードリンク

『日向坂(ひなたざか)』この坂の本当の名前は?

日向坂(ひなたざか)の本当の名前は何なのでしょうか?

AKB48グループの中の日向坂46というグループがあるので

この坂の名前もひなたざかなのかと思う方も多いですよね。

日向坂は港区の1丁目と2丁目の間にある坂で

本当の名前はひゅうがざかと読みます。

日向坂は江戸時代前期に坂の南側に

徳山藩毛利日向守の屋敷があったことが由来と言われています。

日向坂の本当の名前はひゅうがざかですが

昔からひなたざかと読む人も多く別名「ひなたざか」と呼ぶ説もあります。

また日向坂にはもう一つ別名がありそれは

振袖坂!

振袖坂の由来は坂下に川が流れていて

川を挟んで向こう側も江戸時代から存在する坂で

地形具合から別れ際に袖を振ることや

日向坂が昔は狭く行き交う人の袖が触れるほどだったため

別名振袖坂になったそうです。

ちなみに日向坂は日向坂46のグループ名の由来になったことでも

話題になりましたね。

まとめ

権之助坂さんは村人のために身を張って行動した

勇気のある名主でした。

日向坂は本当の名前はひゅうがざかという名前ですが

昔からひなたざかと読む人も多く別名振袖坂という名前もある坂で

昔からある有名な坂でした。

みなさんも東京の坂めぐり挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク