郷ひろみとジャニー喜多川の関係深いエピソード!名前の由来は?

中居正広のキンスマスペシャルに郷ひろみさんが出演!

郷ひろみさんはアーティストとして

数々のヒット曲を歌っていますが

昔はジャニーズだったんです!

ジャニーズにいた期間も短かったですし

今の若い世代は元ジャニーズだったことを知らない方も

多いのではないでしょうか?

今回は金スマで語られた郷ひろみさんとジャニー喜多川さんの

エピソードについて調べてみました!

スポンサードリンク

郷ひろみとジャニー喜多川のエピソードが泣ける!

郷ひろみさんとジャニー喜多川さんはどんな関係だったのでしょうか?

郷ひろみさんは1971年に映画のオーディションで

審査員として参加していたジャニー喜多川さんから

直接スカウトされジャニーズ事務所に入所しました。

翌年の1972年8月に「男の子女の子」でソロデビューし

1973年には紅白歌合戦にも出場。

郷ひろみ 男の子女の子

西城秀樹さん、野口吾郎さんと共に「新御三家」と呼ばれ

ジャニー喜多川さんが手塩にかけて育てたアイドルとして

一躍「ジャニーズアイドル」の名前を有名にしました。

しかし1975年3月の契約終了をもって

郷ひろみさんはジャニーズを退所し

バーニングプロダクションへ移籍してしまいます。。。

郷ひろみさんは「方向性の違い」との理由で退所をしていますが

実は「事務所側とのスキルアップ時期のズレ」

大きく関係しているのではないかと言われています。

毎日トップアイドルとして活動していくなかで

睡眠時間3時間、着替えや食事は移動の車のなかという

過酷な状況だったそうです。

今は一時のブームに過ぎないと感じた時

人は何をしていったら良いのかスキルアップを考えますよね。

しかし事務所側としては

ブームが過ぎてからスキルアップでも良い

と言われ契約更新せずに他の事務所へと移籍を決めたそうです。

なんと郷ひろみさんの移籍で

ジャニー喜多川さんはショックで寝込むほど

体調を崩したんだとか。

今のようにジャニーズが大きい事務所ではなかった時代なので

自ら手塩にかけて育てたアイドルが

わずか3年で退所してしまうのは

本当に辛いことだったんでしょう。

郷ひろみの名前の由来は?ジャニー喜多川さんの驚き発言!

郷ひろみさんは本名ではなく

ジャニー喜多川さんがつけた芸名です。

先述しましたが

郷ひろみさんをジャニー喜多川さんが

「YOU2週間遊びに来ない?来ちゃおうよ!やっちゃいなよ!」

と誘ったのがジャニーズ入りのきっかけです。

誘い方がジャニー喜多川さんっぽいですね。

後日誘われるがままにNHKに行き

その日のうちに北海道へ連れて行かれ

アイドルグループのフォーリーブスのコンサートに行きました。

フォーリーブス ブルドック

舞台裏でコンサートを見学していた時

メンバーが観客席に向かって

「僕たちの弟分を紹介します!」

と叫んだそうです。

すると、

会場からは「レッツゴーひろみ!ゴーゴーひろみ!」という歓声が。

郷ひろみさんは自分と同じ名前の子がデビューするんだなと

他人事に思っていましたが

ジャニー喜多川さんから

「君のことだよ」

と告げられました。

ジャニー喜多川さんはこの大歓声を聞いて

「そうだ、君の名前はレッツゴーひろみだ」

と「郷ひろみ」という名前がついたそうです。

ジャニー喜多川さんから名前をつけられたジャニーズは他にもいますが

ジャニーさんらしい名前の決め方というか

のちに郷ひろみさんがヒットすることを見越しているような

なんだか神様みたいですね。

郷ひろみさんはジャニーズから移籍後

一時芸能活動を休止し留学に行っていましたが

留学先で仰天したことがあるそうです。

郷ひろみのアメリカ留学での仰天エピソード!!

郷ひろみさんは1986年3月から

アメリカへ留学していました。

アメリカではダンスのレッスン以外にも

英会話教室に通って英語のスキルを磨いたり

ブロードウェイでミュージカルを見て学ぶなど

仕事のスキルアップをする留学生活でした。

40代での留学で不安も大きかったと言っていますが

自分へのチャレンジ

と郷ひろみさんの仕事に対する姿勢が

いつも向上心があることがうかがえますね。

郷ひろみさんといえば「アーチーチー!アーチー!」で

ジャケットを靡かせながら歌う姿が有名ですが

この曲は実はリッキー・マーティンさんの「Livin’ la VIda LOca」の

カバーなんです!!!

Livin' la Vida Loca リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ カタカナ歌詞 【リッキー・マーティン Ricky Martin】

アメリカには音楽留学をしていて

当時アメリカで大流行していたのがこの曲。

郷ひろみさんは世界的に有名なボイストレーナーから

指導してもらっていたと言っているので

もしかしたらその繋がりで

カバーの話が舞い込んできたのかもしれませんね!

スポンサードリンク

郷ひろみが涙!中居正広が泣いた紅白歌合戦での出来事の真相

金スマでは今は亡きジャニー喜多川さんのエピソードで

郷ひろみさんが号泣していましたが

SMAPと郷ひろみさんが共演している回は

第48回、第49回紅白歌合戦です。

紅白歌合戦にジャニー喜多川さんが来ていて

舞台裏での中居さんのとった行動に涙したというのが

一番濃いと思われます。

中居正広さんは面倒見が良いことでも知られているので

郷ひろみさんの歌う姿を舞台袖の一番見やすい場所から見れるように

ジャニーさんを案内したとか

そういった気遣いも大いに考えられますね。

まとめ

郷ひろみさんはジャニー喜多川さんを「芸能界の父」とうたい

芸能界の道に進めてくれた恩師として

今も尊敬していることがよく伝わりますね。

名前の由来がライブの掛け声からきているのは意外でしたが

それもジャニー喜多川さんらしい命名の方法で

感慨深いものがあります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク