ミャンマーのンガパリ予算はいくら?航空券やホテルの相場!ビーチでダイビング!

あまりリゾートの印象が少ないミャンマーですが
実は、知る人ぞ知る秘境があったんです。

それがンガパリという場所!

なんと、ベストビーチ2016で
アジア1位の栄光まで手に入れているというから
ここからドンドン人が増えていくこと間違いないです!

ただ現在は、まだまだ知られていないマイナーな場所なので
人が少なく、絶景を独り占めできるのだとか!?

この記事ではンガパリの魅力を紹介していきます。

ンガパリではロブスターやマリーンアクティビティが豊富

ンガパリでは、新鮮な海鮮物が食べられることでも
有名で、中でもロブスターが特に人気です!

写真は、ンガパリの中でも特に評価の高いレストラン
Mr.June Restaurant(ミスタージューンレストラン)で提供されている
ロブスターです!

このロブスターで価格が12000チャット(ミャンマーの通貨)

日本円で、1000円にもならないくらいで食べれるので驚きです!

またホテルのフロントでは、ダイビングやスノーケリングなどの
マリンスポーツを楽しむツアーが用意されています。

中でも人気なのは、無人島ツアーで、
ンガパリ周辺にある無人島で1日を過ごすことができるんです。

美味しい料理を食べて過ごすのはリゾートの醍醐味ですね!

ンガパリまでの航空券はいくら?月別に紹介!

ンガパリに行きたいけど、どのくらいの予算がかかるのか
気になりますよね?

月別に航空券の相場を紹介していきます。

ただし、6月から9月は雨季に入ってしまい、
ホテルなどもクローズするので行くのであれば
10月から5月までの期間がおすすめです。

東京成田空港〜ミャンマーヤンゴン行き航空券

フライト時間はおよそ8時間

10月 約34,000円〜
11月 約34,000円〜
12月 約38,000円〜
1月 約35,000円〜
2月 約28,000円〜
3月 約24,000円〜
4月 約28,000円〜

ここから、ンガパリまでまた国内線で乗り継ぎですが
その航空券は1万円〜2万円くらいで行けます!

5つ星のホテルが一泊2万程度と日本と比べるとかなり
安い(安くすまそうと思えば2000円くらいもあります)
ので、贅沢な旅をしたとしても、

1人10万〜15万円くらいで、リゾートを楽しめますね!

まとめ

まだ未開拓のリゾート地はたくさんありますが
ンガパリは最近、開発が進められているリゾート地なので

日本人があまりいないリゾート地を探しているのであれば
候補にいれてもいいかもしれません。

お忍びで芸能人に遭遇することもあるかも!

私も今年の休みに行ってみたいと思いました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク