ディズニーランドが再休業するかも?東京コロナの影響|海外との比較

日本よりいち早く再開をした香港のディズニーランドが

休業することが発表されました。

香港ディズニーランドは新型コロナの影響で

1月26日から休業していましたが

6月18日に再開。

その後わずか1ヶ月で7月15日から再休業に。。。

日本でも休業していたディズニーリゾートが

7月1日から両パークとも再開していますが

最近の感染者数を見ているとまたいつ休業になるか不安ですよね。

東京のコロナ感染の影響は今後のディズニーリゾートの営業にどう響くのでしょうか?

今回は日本のディズニーリゾートの再休業について

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

ディズニーランドが再休業するかも?東京コロナの影響は?

日本のディズニーランドは再休業となるんでしょうか?

営業再開するにあたってディズニーランドでも

3蜜「密集」「密閉」「密接」

を避けなければいけません。

ディズニーランドは2月の休業時にも

再開は自治体の要請に従うと発表していて

7月の再開では一部パレードやグリーティングを見合わせ

チケットは枚数・時間を制限して

待機列にはソーシャルスタンディングのマークを設けるなど

コロナ対策をしっかりしています。

東京では6月まではコロナ感染者数が50人以下に止まる日が続き

外出自粛が解かれました。

しかし7月に入り1日の感染者数が3桁を超えるようになったため

再び外出自粛が呼びかけられる事態となっています。

香港ディズニーランドがわずか1ヶ月で再休業になり

現在の東京のコロナ感染者の増加傾向となると

日本のディズニーランドも再休業になるんではないかとハラハラしてしまいますよね。

香港でも自粛要請解除後急激に感染者が増加したため

再休業を政府から強いられることとなりましたが

香港ディズニーでは日本と同じく政府指導のもと感染対策を徹底していました。

ただ日本のディズニーランドと違うところが1つ!

香港ディズニーでは営業再開で全アトラクションを稼働していました。

日本ではソーシャルスタンディングが保てないものなど

一部のアトラクションを休業にしたまま営業再開しています。

【公式】アトラクションでのお願い 東京ディズニーリゾートにお越しの皆さまへ | 東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

入園時にはゲスト全員を検温し感染防止を徹底しているので

今すぐ休業になるということはない可能性が高いと感じます。

ただどんなに感染徹底していても

ここまで感染者が急増加するとなると

半年後や冬にもう一度休業するかもしれませんね。。。

香港ディズニーランドは今回再休業となりましたが

他のディズニーランドへの影響はあるんでしょうか?

スポンサードリンク

海外ディズニーとの比較!

日本だけではなく海外のディズニーの状況はどうなんでしょうか?

アメリカのディズニーワールドでは

食べ歩きを禁止!!!

ディズニーワールドでは

食事をする時以外はマスク着用しなければならず

マスクを外して一息つけるのは

マスクフリーゾーンのみに限定していました。

ディズニーランドでもチュロスやポップコーンなど

食べ歩きが醍醐味ですよね!!!

しかし食べ歩きも食事の一種として

マスクを外す人が増えることに危機感を抱いた運営側が

新しく食べ歩き禁止のルールを導入しました。

確かに一口一口マスクを外すのって面倒だし

ある程度食べ終わるまではマスクをアゴにかけたままなんて

誰でもやってしまいそうですよね。

もしかしたら日本のディズニーランドでも

再休業という形ではなくディズニーワールドのように

食べ歩きを禁止したり

その都度対策を導入していく可能性が高いですね!

まとめ

香港ディズニーランドが休業したことで日本のディズニーランドも

再休業するんではないかと心配の声がたくさん上がっていますが

海外の対策も視野に入れると

いきなり再休業ではなく感染防止ルールを増やしていく可能性の方が

今は高いんではないでしょうか?

ディズニー大好きでも遠方からはなかなか行けない現状が続いているので

一刻も早くコロナが落ち着いて普通の日常が戻ってくれることを願っています。

また自粛要請が解除されたからといって

安易に県をまたがず今はみんなで我慢して協力し合いましょう!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク