森川葵もダイススタッキング!カップの選び方やコツは?実際どうなの課!

実際どうなの課に女優の森川葵(もりかわあおい)さんが

ダイススタッキングという技に挑戦するという企画が放送されました。

この投稿をInstagramで見る

今年2本目のあたり #あざと顔 #overdrive

森川葵(@aoi_morikawa0617)がシェアした投稿 –

森川葵さんといえば、雑誌セブンティーンの専属モデルとして

芸能界デビューを果たし、現在はドラマ、映画、舞台などにも挑戦し

活躍の幅を増やしている今一番勢いのある女優さん。

そんな森川葵さんが挑戦するのは、

海外ではメジャーなスポーツ(?)

カルチャーにもなっているダイススタッキング!

ダイススタッキングとは、

どこにでもあるカップとサイコロを使って

カップに入れたサイコロを積み上げるというテクニックです。

番組を見て、自分もトライしてみたい!って思った人も多いと思います。

実は、私もその一人(笑)

この記事では、森川葵さんも挑戦した
ダイススタッキングについて紹介していきます!

スポンサードリンク

実際どうなの課 森川葵のプロフィール、性格、好きなタイプは?

テレビ番組「実際どうなの課」で森川葵さんが

ダイススタッキングに初挑戦していましたが、

まずは、

森川葵さんのプロフィールを簡単に紹介していきます。

名前:森川葵 (もりかわあおい)

生年月日:1995年

出身地:愛知県東海市

身長:157cm

ペットの名前:ねこの「ベリー」と「はなび」

好きな食べ物:甘いもの

嫌いな食べ物:ウニ、いくら

趣味:寝ること、カメラ集め

性格:いらっとしやすい、自由気まま

好きな言葉:つらくても、ほんの少しでも楽しいことがあれば生きていける

性格が、いらっとしやすく自由気まま・・・

猫のような性格を持っていますね!

ここには載せていませんが、

森川葵さんの公式ブログはチェックしてみてもらいたいです!

通常、こういうブログって

自分の写真を乗せて文字をちょこちょこって書いた

フォトブックかよ!って思うようなブログが

多いなかで、森川葵さんのブログは

濃い!!!!

いろんな思考を文字にして書いてくれています。

たぶん相当、読書もして勉強されているんだな。

という印象を受けます。

時間があるときに訪問してみてくださいね!

この投稿をInstagramで見る

1列に並んべたサイコロをこうすると… 立つ!!!! 今夜23:59〜#それって実際どうなの課 みてねー! その方法は放送で!

森川葵(@aoi_morikawa0617)がシェアした投稿 –

そして、この投稿でネタバレしちゃってますが、

ダイススタッキングの技も見事獲得しています!!

1列に並んだサイコロをカップにいれると

キレイに縦に並びました!

簡単そうに見えますが、実際やってみると
かなりの努力が必要になりそうです!

次は、ダイススタッキングについて書いていきます。

ダイススタッキングのカップの選び方はこれ!100均でOK?!

さて、いざダイススタッキングをしようとしてみたはいいけど

カップはどのように選んだらいいんでしょうか?!

専門店では、700円ほどで売っていますが、

身近なもので手に入りやすいものの方がいいですよね?

おすすめなのが、

茶筒

だそうです。

お茶の葉っぱなどを入れる容器ですね!

中ぶたが付いていますが、それを全部外すと

ダイススタッキングがしやすい大きさのカップになります。

カップの底がまっすぐになっていて

カップ自体も垂直に伸びているタイプを選んでください!

これだと100均でも売っているし
手に入りやすいですね!!

ちなみに、紙カップなどでも出来ますが

素材が柔らかいので、難易度が上がってしまいます。

カップの素材が硬いというのが使いやすいカップの条件だそう!

ただし、、、。

家でやろうとすると、硬いので

テーブルなどを傷つけてしまうので

板などを引いて傷ついても大丈夫なように

準備が必要なことも覚えておいてください!

ダイススタッキングのコツはこれを意識

ダイススタッキングをいざやろうと思ってもなかなか

上手くいきませんよね!?

まず最初に練習するのが、

サイコロを1つだけ使って

カップを真横に持ってサイコロを入れる練習です。

斜めでは、なく上の画像のように真横に近い形で

サイコロを入れるようにしてくださいね!

真横にカップを持つと、

サイコロがカップが中に入らず

当てた方に飛んでいくので、上手く中に入る感覚を覚えましょう!

それが出来たら、すぐにカップの向きを逆にします!

遠心力を利用して、カップが横になっているのに

サイコロが落ちないように振り続けます。

これを練習していき、サイコロの数を徐々に

増やしていってみてください!

上手く入ればあとは、地面にかぶせてゆっくりと動きを止めれば

サイコロが縦に積み重なった状態で成功しやすくなります。

試してみてくださいね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク