醍醐虎汰朗の子役時代から韓国映画などの経歴!本名なの?

俳優としてミュージカルや映画などで活躍している

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)さん。

名前が珍しいので

最初見た時に芸名?と思いましたが

本名なのでしょうか?

醍醐虎汰朗さんは子役時代も経験している俳優さんですが

海外の映画にも出たことがあるそうです!

今回は醍醐虎汰朗さんの経歴や本名について

書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

醍醐虎汰朗 プロフィール!本名なの?

まずは醍醐虎太郎さんのプロフィールを簡単にご紹介します!

醍醐虎汰朗さんは東京都出身で

2000年9月1日生まれの現在19歳です。

見た目が大人っぽいのでてっきり20代なのかなと思っていましたが

まだ10代だったんですね!!!

醍醐虎汰朗さんはおそらく本名と思われ

「醍醐」というのは東京や千葉に多い苗字だそうです。

身長は167㎝で

特技はサッカーや水泳、ボクシングと体を動かすことが大好きなんですね!

そんな運動神経抜群の醍醐虎汰朗さんですが

どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

スポンサードリンク

醍醐虎汰朗 子役時代から韓国映画などの経歴!

醍醐虎汰朗さんの経歴を調べてみました!

醍醐虎汰朗さんはもともと芸能界に興味があり

中学のときに現在の事務所エーライツのオーディションに

自分で応募しました。

中学のときはサッカー部だったので

その引退を機に芸能界へ足を踏み入れました。

醍醐虎汰朗さんは2016年にデビューし

東進ハイスクールのCMやMVに出演しています。

知名度が一気に上がったのが

2017年に放映された映画「兄に愛されすぎて困ってます」で

主役の土屋太鳳さんの中学時代の想い人の山田先輩役でした。

最近ではドラマ「恋はつづくよどこまでも」や

舞台「ハイキュー」など有名作品への出演も増えました。

2019年8月には韓国で話題の映画「鳳梧洞戦闘」に

日本軍の一員として北村一輝さんたちと一緒に出演し

韓国映画デビューも果たしました。

韓国映画に出るということは韓国語が話せるの?と思いましたが

「鳳梧洞戦闘」では日本軍役だったので

韓国語のスキルはあまり必要なかったようですね。

17歳のときに韓国映画デビューということになりますし

これは俳優人生の中でも貴重な経験ですね。

まとめ

醍醐虎汰朗さんは本名で

中学校のときに自分でオーディションを受け芸能界入りをしました。

現在19歳にして人気ドラマや舞台、韓国映画までも経験しているので

これからの活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク