Ayase(音楽プロデューサー)は何者、wikiプロフ!夜に駆けるの戦略とは?!

ボカロの音楽プロデューサーとして活躍している

Ayaseさん。

AyaseさんはYOASOBIのボーカロイド・プロデューサーとして

「夜に駆ける」を発売し大ヒット!

5月には「とくダネ」で初めて顔出しをし

イケメン!!!

と話題になりました。

まだまだ謎に包まれたAyaseさんですが

一体何者なんでしょうか?

今回は音楽プロデューサーのAyaseさんについて

プロフィールや夜に駆けるの戦略をまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

Ayase(音楽プロデューサー)は何者!?wikiプロフ!

Ayaseさんはどんな経歴の持ち主なんでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

#YOASOBI #NYLONJAPAN 8月号 Ⅲ

Ayase(@ayase_0404)がシェアした投稿 –

Ayaseさんは1994年4月4日生まれの現在26歳で

山口県出身です。

ボーカロイドプロデューサーやYOASOBIの作詞作曲を手掛けています。

Ayaseさんは2018年12月に初音ミクを使った曲

「先天性アサトガール」を投稿しボーカロイドの音楽プロデューサーとして

活動を始めました。

活動の中心はYoutubeやニコニコ動画で

2018年11月にikuraさんと「YOASOBI」を結成。

YOASOBIは2018年7〜9月に行われていたコンテストの「モノコン2019」で

「ソニーミュージック賞」で大賞に輝いた物語を楽曲にするプロジェクトがきっかけで

結成されました。

YOASOBIの名曲「夜に駆ける」も

小説をもとに楽曲化されています。

Ayaseさんの将来の夢はロックスターになることで

プロデューサーとして活動して2年でここまでの大ヒット曲をかけるので

ロックスターとしても活動もこれからしていきそうですね!

今や知らない人がいないくらい有名なYOASOBIの「夜に駆ける」ですが

この曲はどのようにして生まれたんでしょうか?

スポンサードリンク

Ayase 夜に駆けるの戦略とは?

「夜に駆ける」にはどのような戦略があるんでしょうか?

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

夜に駆けるは2019年12月にリリースされていましたが

2020年6月になって「Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”」で

3週連続総合首位を獲得!!!

小説を楽曲化するという斬新な作曲方法が注目されています。

Ayaseさんはボカロのプロデューサーとして中高生の間で人気で

TikTokで夜に駆けるが使われたのがきっかけで大ヒット。

ストーリーミング型の音楽サイトで

10代の若者リスナーを取り込んでいきました。

小説から楽曲を作っているので

ストーリーミング型にマッチするのが

大ヒットの鍵なのかもしれませんね!

小説の「タナトスの誘惑」を原作にすることで

人に伝えたくなる仕掛けを作っているのが

夜に駆けるの戦略と言えるでしょう。

現に夜に駆けるのコメントやツイッターには

タナトスの誘惑を読んだ上で曲をもう一度聞いて欲しい

といったようなコメントが寄せられています。

1回聞いただけでは終わらないこのループこそが

大ヒットにつながったのではないでしょうか?

まとめ

Ayaseさんは音楽プロデューサーとして

リスナーの心に問いかけるような音楽を作っていました。

最近顔を公開したことから

まだまだ謎の多いAyaseさん。

これからどういう方面で活動の幅を広げていくのか楽しみですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク