安部祐一朗の過去作品は販売しているの?価格は?nextクリエイターズで話題!

テレビ番組「nextクリエイターズ」に出演して

話題になっている安部 祐一朗(あべゆういちろう)さん。

写真のような絵を描く高校生として有名になっていますが

実は、あの絵はすべて色鉛筆で作成しているというから驚きです。

SNSや番組をみて
安部 祐一朗さんの絵を自宅に欲しい!!!

と思っている方も多いと思います。

実は、私もその1人で、もし販売しているのであれば

購入したいと考えているのですが、どうなんでしょうか??

この記事では、安部 祐一朗さんの作品を買うことができるのか
調べてみましたので、参考にしてみてください!

スポンサードリンク

安部 祐一朗の過去作品は購入可能なの?販売してる?

安部祐一朗さんの作品は販売しているんでしょうか?

今年の2月17日から個展を開いたようですが

現在は作品の販売はしていないようですね。

ただ

いつか自分の作品集を出したい!

と言っているので

販売する日も遠くなさそうですね!!

安部さんの作品はどれも

写真かと思わせるくらいのクオリティです!!!

販売していたら欲しかった〜〜。

有名なのはこのユキヒョウですが

他にもたくさん書いているので少しご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

柴犬まるちゃんを色鉛筆で描かさせていただきました!! #柴犬まる #色鉛筆画 #柴犬 #art

長靴をはいた猫(@erumo0384)がシェアした投稿 –

革独特の質感や毛の表現がとてもリアル!!!

色鉛筆だけで書いているとは思えませんよね。

ちなみに色鉛筆画の相場は6,000〜10,000円です。

もし今後販売するとなると

このあたりの値段で購入できそう!!!

しかし、、、。

安部祐一朗さんが描いている手法は

スーパーリアリズムと言って、写真のように見せる技術です。

本来は、油絵などが一般的なんですが、

安部祐一朗さんは、色鉛筆で描いているので

希少性が高いのかもしれません。
(ここらへんは、絵画に詳しくないのでわかりませんが)

ちなみに、ヤフオクなどで売られている
スーパーリアリズムの絵画は、

4万円ほどで出品されています。

一方で、

安部祐一朗さんはネームバリューもありますので

その2~3倍の値段は付いてくるのではないでしょうか?!

8万円〜24万円くらいが相場になっていてもおかしくないです。

1つの作品に30時間くらいかけて描いているので

販売個数も少なくレア度も上がりそうですね!

部屋に1つあるだけでも相当なインパクト!!!

すでに安部さんのファンはたくさんいますから

販売となるとかなり入手困難かも!?

個展だけにとどまらず

作品集など販売されると嬉しいですね!!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク